豊胸手術はしたくない!手術しないで胸を大きくする方法を探すブログ豊胸手術はしたくない!手術しないで胸を大きくする方法を探すブログ

豊胸手術はしたくない!手術しないで胸を大きくする方法を探すブログです バストアップサプリやマッサージジェル、胸を大きくするといわれている鶏肉やキャベツなどを食べるとどうなるのか?日々豆乳を飲みながら考えています

キャベツを摂取することでエストロゲン

キャベツを摂取することでエストロゲンの分泌が活発化され、それがバストアップを促す可能にあると予測できますキャベツのもつ成分が自らバストアップに働きかける訳ではないので、確実にバストアップでいるとは保証できませんが、不可能ではないと考える事は可能でしょう。もしバストアップに興味があるなら、湯船につかる習慣をつけてみましょう。お風呂に入れば血行をよくすることができるので、胸までも栄養が届きやすくなるというわけです。

新陳代謝が上がった状態からバストアップのためにマッサージを行えばより一層、効率よくバストアップすることができるでしょう。



お風呂につかるだけの時間が持てないという時は、シャワーでバストの辺りを軽くマッサージするだけでも効果を狙うことができます。


小さいバストの家系なのではなく、バストアップを妨げるような生活習慣を受け継いでいる確率も考えられます。

まずは、日々の食事を中心に生活習慣を改善してみましょう。それから、バストアップに効果があるといわれることを着実にやってみてください。一日や二日で胸を大きくすることはできませんが、努力し続ければ着々とバストアップに繋がるはずです。

一般的に、バストアップを期待して多く飲まれているのがプエラリアというものです。



このプエラリアというものは、女性ホルモンに働きかけるという作用から、女性になりたい男性も摂取したりしています。使われている人も多いようですが、しかし、実は副作用の存在もあり、バストアップの効果にも個人で差が出たりします。


キャベツを食べることで胸が大きくなるといわれていますが、本当なのでしょうか?結論を先にいいますとキャベツを意識して食べることでバストアップ効果を実感できる可能性があります。
キャベツの中にはボロンというエストロゲンという女性ホルモンと同じような役割を持つ要素が入っているのです。
あのため、かかるお金だけで、独断せずに正確にその商品が危険でないかどうか確かめてから買いましょう。
それがプエラリアを買う際に意識しておかないといけない点です。

冷えは女性によく見られる症状ですが、冷え性で血のめぐりが悪くなると、いくらバストを大きくするための栄養素、成分を取り入れたとしても、胸まで届いてくれません。体外に老廃物が排出されないため、新陳代謝が悪くなってしまいます。

ですので、シャワーだけですませるのではなく、しっかり湯船に浸かって血行をよくするように促すことが重要なのです。食習慣を変えて胸を大きくしたい場合は食べるときに気をつけてみてはいかがでしょうか。

どのタイミングで摂るかによって、胸を大きくすることに大なり小なりいい変化が見られます。例えば、エストロゲンの分泌を活発にする食品は、エストロゲンが出る月経期、卵胞期、排卵期に体内に取り入れるようにするといいかなと思います。


色々なバストアップの方法がありますが、自宅でできる方法となると、すぐには効果を期待することは出来ません。
着々と地道に努力を続行することが大事です。さらに、バストアップグッズなどを有効活用すると、早く胸の成長に繋がるかもしれません。毎日の睡眠時間を7時間くらいにするといいともいわれています。自宅だけで、そんなにお金をたくさん使わなくてもバストアップの実現のために頑張れることは色々な方法があります。

まず行ってほしいのが、睡眠を見直すことです。


寝不足は一番駄目ですし、睡眠の質についても改善しなくてはいけません。

胸を大きくする為には、成長ホルモンを分泌させることが欠かせない重要なことですので、22時から2時の間にはしっかりと眠っているというのを決めて過ごすようにしましょう。


関連記事