豊胸手術はしたくない!手術しないで胸を大きくする方法を探すブログ豊胸手術はしたくない!手術しないで胸を大きくする方法を探すブログ

豊胸手術はしたくない!手術しないで胸を大きくする方法を探すブログです バストアップサプリやマッサージジェル、胸を大きくするといわれている鶏肉やキャベツなどを食べるとどうなるのか?日々豆乳を飲みながら考えています

肩甲骨とバストアップは、お互い深く関係

肩甲骨とバストアップは、お互い深く関係しているといわれます。
ゆがみが肩甲骨にあると血の巡りが悪くなり、胸にまで栄養を届けることができません。


それだと、胸の成長を妨げてしまうので、肩甲骨の状態を治して血液の流れを良くしましょう。
そして、肩こりや冷えといった原因にもなるのです。昔っから、胸の大きさをアップさせるには鶏肉がいいといわれています。

これはチキンに胸の大きさをアップさせるのに不可欠なタンパク質が十分含まれているからです。

さらに、タンパク質を体に取り入れないと筋肉を保てないので、胸が下に向いてしまいます。それゆえ、バストアップをしたいのであれば、チキンを積極的に食すようにしてください。姿勢を正しくすることでバストアップにつながるということを心にとどめてください。同じく猫背で悩む人も多いと思いますが、これはバストが体のラインに対してくぼんでみえてしまいますし、成長に大切な血のめぐりを抑制してしまうため、胸の成長に限界を作っています。

美しい姿勢づくりのためにはそれなりの体作りが必要となりますが、必要な筋力が自分に備わっていないと美しいバストをつくることができないでしょう。なれないうちは苦労するかもしれませんが、常に意識を姿勢に向けて、日常を過ごしてください。食べ物でバストのサイズアップに成功したという人もおられます。バストアップに不可欠な栄養素を食べ物から摂取することで、胸を大きくすることが出来る人もいるでしょう。例えるなら、タンパク質はおっぱいを大きくするには無くてはならないとされている栄養素です。

また、キャベツに多く含まれるボロンも胸を大きくするためにはいいといわれています。

おっぱいを大きく育てるためには食事も大切になります。
育乳するための成分が満足に摂れてなかったら、大きくなるものもなりません。



特に間違っても過剰なダイエットなどはしないようにして、栄養のバランスが良い食事をしましょう。食べるとおっぱいが大きくなるといわれているものをどんどん取り入れることもオススメです。バストアップをしたい場合は、キャベツを食べることがいいという説があるのです。キャベツ自体にボロンと呼ばれる栄養素が入っており、ボロンが女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促します。

とはいっても、ボロンの一日の摂取理想量は、キャベツ1玉分にも及びますので、サプリとの併用が望ましいです。


バストアップするためには様々な方法がありますが、在宅で出来る方法となると、わずかな期間では効果を得るのは難しいです。

少しづつ地道な努力を継続することが必要です。
それに、バストアップグッズなどを有効利用することにより、早くバストアップに繋がるかもしれません。睡眠も毎日7時間ほどとるといいといわれています。
豊胸手術をするときはメスを入れたり、注射針を刺すので、感染症が起こるリスクもありえます。確率的には非常に低いとはいえ、いかに衛生管理をしても、100%安全とは言い切れません。また、プロテーゼの挿入やヒアルロン酸注入によっても、後遺症の恐れが発生します。全くリスクがなくバレることのない豊胸方法は存在しないのです。だから、価格オンリーで判断をせずにしっかりその商品が安全であるのか確認後に買うようにしましょう。



それがプエラリアの購入時に気をつけるべきところです。

万が一の場合にもバストサイズに変化がないようなら、サプリメントなどを試してみるのもよいかと思います。足りなくなりがちな栄養素を摂ることで、バストアップを実感した人もたくさんいます。ただ、バストアップ効果のあるサプリメントを利用する際には、良い品質のものをよく検討して選んでくださいね。

関連記事